イベント情報

焚き火とすごす聖なる夜〜ホットワインと絵本の朗読〜

熾し火プレゼンツで焚き火のイベントを開催します。

日にちはクリスマス。

クリスマスにまつわる絵本を数冊用意して焚き火を囲んで朗読をします。

焚き火を囲んで読んで見たい本があればご自由にお持ち込みください。

世の中の商業主義的なクリスマスとは少し離れて、ひんやりする冬の大気の中で焚き火を囲み、暖を取りながら聖なる夜を想い、静かにゆったりと時間を過ごませんか?

のんびりと焚き火を眺めるもよし、集まってきた人たちとおしゃべりするのも良いでしょう。

今年一年と聖なる夜を静かに思い出して、焚き火とともに回想して見ましょう。

それ以外は基本的にフリータイムです。各々の楽しみ型で焚き火を楽しんでもらえれば幸いです。

身体を芯からあっためてくれるホットワイン、焼き芋や焼きリンゴといった火を使った簡単な軽食も用意してお待ちしています。

こんな人におすすめです。

・焚き火が好き
・静かにクリスマスを過ごしたい
・誰かとゆっくり話したい
・焚き火でホットワインを作ってみたい
・朗読したい本がある

みなさんのお越しをお待ちしています♪

●概要
日時:2018年12月25日(火) 17:00-20:00

●会場
くにたちはたけんぼ 

http://hatakenbo.org/access
※田んぼの中にある農的スペースになります。少々わかりづらいので、早めに起こしいただくことをおすすめいたします。

●参加費 
2000円(会場費・軽食代込)

※ドリンクは皆さんお好きなものを持ち込みください(飲みすぎない程度ならアルコール類もokです)

●参加方法
facebookイベントページの参加予定ボタンを押してください(軽食の準備等の参考にしますので、ご協力お願いします)

●定員
15人

●注意点
※イベントは外で行うため、冬場は相当の冷え込みが予想されます。できるだけ厚着してお越しください。(なお化学繊維の衣服は火花などで痛む可能性があるので、できるだけそれ以外の服で来るのをおすすめします!)
特に耳元は冷えがちなので、ニット帽がおすすめです!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
熾し火について

熾し火は「人と人、人と自然の豊かな関係をつくること」を目的として掲げ、現在、焚火を囲む交流会や野外キャンプの企画・運営を行っています。
多くのアウトドアの楽しみ方がある中で、私たちはなぜ焚火にこだわるのか。
それは火を扱うことがとても原始的で、限りなくシンプルで大切な人間活動の一つだと考えているからです。
人と焚火が出会い、人と人が出会うことで新しい何かがはじまる、何かに気づくきっかけになる、そんなビジョンを掲げて活動しています。

WEBサイト https://fire-lab.org/vision/